Kizuna-Dream

ありのままの心を写す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

滝音すら静寂 ~奈良県川上村三之公 明神滝~

滝音すら静寂


2010年10月
紅葉には少し早いこの時期
奈良県川上村三之公にある明神滝に行ってきました。

この滝は落差40m
落ち口から滝壺まで一気に水が流れ落ちる直瀑

直瀑は多数ありますが
今まで見た直瀑の中でも最高に美しい直瀑でした。


ここは車止めから明神平への登山道の途中にあって
滝まで1時間近くかかります。

この日は日暮れも間近
滝前は貸切状態

水の流れ落ちる音だけが
その場に響いていました。

ファインダーを覗きこむと
スーッとその音も消え滝音すら静寂に感じました。

ここは私にとって特別な場所です。
スポンサーサイト
続きを読む

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/20(月) 04:12:08|
  2. 滝・渓谷
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森からの贈り物 ~兵庫県 猿壺(さるぼ)の滝~

前回の『シワガラの滝』は百選の中でも絶対に行っておきたかった滝だったのですが
実を言うとシワガラの滝は『棚からぼた餅』で訪れた滝で
本当の目的はこの『猿壺の滝』に行く事でした。

この『猿壺の滝』は昔カメラ雑誌で尊敬する米美知子先生が撮影していて
その時はまだまだマイナーな滝で、素敵な滝だけに皆が訪れると荒れるという事もあって
その時は名前すら公表されていない滝でした。

その米先生の作品を見て一瞬で一目惚れをしてしまって
兵庫県という事だけはわかっていたのですが
何とかあとはいろいろ調べて、やっと見つけたのがこの『猿壺の滝』だったのです。

猿壺の滝 アップ

サムネイルでは少し画像がピンボケ気味です。
ぜひサムネイルをクリックして拡大画像でご覧下さい。



霧に煙る『猿壺の滝』
 ↓↓↓




続きを読む

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/17(金) 21:00:00|
  2. 滝・渓谷
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神秘の滝 ~兵庫県 シワガラの滝~

兵庫県美方郡‎ 新温泉町にある『シワガラの滝』
2010年8月某日

本格的に滝屋になった頃、
日本の滝百選の中でも絶対に外せないと思って訪れた滝。

国道9号線から外れ林道を走る事30分
そこから歩いて約4~50分
まだまだ登山を知らなかった頃の自分には
急登あり鎖場あり、少しきつい道のりでした。

やっとの事で沢に降り立ったその先には
カッポリと口をあけた洞窟が・・・

そこには神様がくれた特別な時間が流れていました。

洞窟の中にある滝は色々ありますが
ここはやっぱり特別で神秘的な場所でした。

神様がくれた休日

サムネイルでは少し画像がピンボケ気味です。
ぜひサムネイルをクリックして拡大画像でご覧下さい。



神様がくれた休日
 ↓↓↓


続きを読む

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/17(金) 01:16:33|
  2. 滝・渓谷
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吉野 高滝

仕事も忙しく、中々あちこちに行けなくて
ブログのアップも休みがちになって
またスポンサー様のお世話になりそうなので
これからはブログでは未公開の数々の作品をボチボチアップしていこうと思います。

何年も前の写真もありますが
今まで撮りためた滝なんかの写真の数々をアップしていけたらいいなと思います。

もちろん不定期でいきなりですけどね・・・^^

今回は2011年7月に訪れた、長年『恋焦がれた滝』の『吉野高滝』をアップします。

吉野町佐谷川支流にある滝の高滝は水量があれば
それは美しい容姿を見せてくれ
一度写真で見たときから行きたくて行きたくて恋焦がれていました。

アクセスも比較的簡単で車止めから約10分程度でいける滝です。

吉野高滝①

色んな容姿の高滝をどうぞ
 ↓↓↓
続きを読む

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/13(月) 03:58:50|
  2. 滝・渓谷
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

遥かなる双門 (双門大滝 奈良県天川村)

2013年4月14日(日)双門大滝へアタックしてきました。
今回、本当は五条船戸川地獄谷の『桶側の滝』への放瀑を計画してたのですが、
一緒に同行してくれた『はぐれ雲』さんの強い勧めもあり、急きょこの『双門大滝』へのアタックとなりました

以前から行きたい行きたいと思いながらも中々一歩を踏み出せずに3年近く過ぎていましたが
はぐれ雲さんのおかげで一つ夢が叶えることができました。
何故ここまで3年もあたためてきたかというと、この『双門大滝』は日本100名瀑の一つにも
選ばれてはいるのですが、どのHP、どの文献を見ても100名瀑の中でも到達するのが最も困難といわれていて
滝までのルートは、近畿の屋根と言われる弥山(1895m)・八経ヶ岳(1915m)に
源を発する弥山川上流にかかる秘瀑中の秘瀑で、滝までの道のりは弥山や八経ヶ岳への
登山道にはなっているものの、ルートファインディングしながら、鎖場あり、ロッククライミングあり、
ルート後半では32本もの垂直梯子、空中梯子や鉄筋へつりやバリエーション豊富

上級者向けのルートになっているようで、その上滝見のテラスまでは3時間はかかるということもあって
登山のほうでは超ド素人の私には一人では少し危険ではないかと思い行けずにいました。
しかしながら今年こそはと意気込んでいて夏前か秋口くらいには行けるかなって思ってはいたのですが
何故か話がトントン拍子に決まって、嬉しいやら不安やらでこの日を迎える事ができました。

遙かなる双門-双門大滝




それでは双門大滝へのアッタク開始です!!
 ↓↓↓

続きを読む

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/29(月) 05:40:38|
  2. 滝・渓谷
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

Profile

SAMURAI

Author:SAMURAI
-camera-
Canon EOS 50D
Canon EOS M

-Lens-
Canon EF17-40mm F4L USM
Canon EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS
Canon EF24mm F2.8
Canon EF50mm F1.8Ⅱ
TAMRON SP AF11-18mm F4.5-5.6 DiⅡ
TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO

Canon EF-M18-55㎜ F3.5-5.6 IS STM
Canon EF-M22㎜ F2 STM

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

link

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

カテゴリ

滝・渓谷 (18)
登山・トレッキング (10)
風景 (9)
星景 (3)
富士山 (1)
仏像・石像 (1)
神社・仏閣 (1)
花 (8)
街 (1)
ネコ (2)
小物 (3)
登山・トレッキング (アイテム) (4)
未分類 (2)

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。